日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 建設・建築・電子入札・用語辞典
用語索引 〔あ〕 〔い〕 〔う〕 〔え〕 〔お〕 〔か〕 〔き〕 〔く〕 〔け〕 〔こ〕 〔さ〕 〔し〕 〔す〕 〔せ〕 〔そ〕 〔た〕 〔ち〕 〔つ〕 〔て〕 〔と〕 〔な〕 〔に〕 〔ぬ〕 〔ね〕 〔の〕 〔は〕 〔ひ〕 〔ふ〕 〔へ〕 〔ほ〕 〔ま〕 〔み〕 〔む〕 〔め〕 〔も〕 〔や〕 〔ゆ〕 〔よ〕 〔ら〕 〔り〕 〔る〕 〔れ〕 〔ろ〕 〔わ〕
▌建設・建築・電子入札・用語辞典
 用語索引 の建設・建築・電子入札・用語辞典検索結果件数:97件中 1 - 10件目
〔電子入札 用語〕
利用者(登録書)   りようしゃ (とうろくしょ)
電子入札システムを利用するための利用者としての情報を登録する行為。
〔電子入札 用語〕
立面図   りつめんず
図面の一種。建物を立体的、直立的に示す図面の事。
〔電子入札 用語〕
リシン   りしん
ザラザラした仕上げの総称。 一般的には塗装屋が吹き付ける、ザラザラした塗装仕上げを指すが、左官作業で は《掻き落し仕上げ》の事を指す。
〔電子入札 用語〕
両手   りょうて
仲介業者が売主・買主双方から手数料を受け取れることを言う。
〔電子入札 用語〕
流動化コンクリート   りゅうどうかこんくりーと
あらかじめ練り混ぜられた比較的硬練りのコンクリート(ベースコンクリート) に流動化剤を添加し、流動性を増大させたコンクリート。通常のコンクリートより少な い単位水量で同じ流動性が得られるので、ブリーディングや乾燥収縮の低減、マ スコンクリートの水和熱量の低減などが図れる。また、単位水量を同じにすれば 高い流動性が得られるので、ポンプ圧送性の向上や工事の省力化・効率化など施 工性の改善も図れる。流動化コンクリートの製造方法は、現場添加方式、工場流 動化方式、工場添加方式がある。
〔電子入札 用語〕
リラクゼーション   りらくぜーしょん
PC鋼材に引っ張り応力を与えて一定の長さに保っておくと時間の経過とともに その引張応力が減少する現象。
〔電子入札 用語〕
粒形判定実積率   りゅうけいはんていじっせきりつ
コンクリ−ト用砕石では、2005を用い5mmに留まり10mmを通過する試料16kg、 10mmに留まり20mmを通過する試料24kgを採取し、これをよく混合した試料を用い て求めた実積率の事(規定値は55%以上)。また、砕砂では、十分に水洗いした 試料を絶乾状態にし、1.2mmに留まり2.5mmを通過する試料の実積率の事(規定値 は53%以上)。
〔電子入札 用語〕
粒度調整砕石   りゅうどちょうせいさいせき
破砕後ふるい分けして需要目的に合った一定のサイズにした砕石。 道路用砕石の種類の1つで、他に単粒度砕石、クラッシャラン、粒度調整砕石があ る。道路用砕石の粒度規格では M−40(40mm 0)などと定められている。
〔電子入札 用語〕
流達時間   りゅたつじかん
砕石場においては、場内水および場内を通る場外水の排水施設の通水能力を決定 するために、沢水および山腹水などの降雨による流出量を推定しなければならな い。 流出量は時間とともに変化する降雨量から計算するが、使用する時間=流達時 間 であり集水地域内の最も遠距離にある地点に降った雨水が流水能力算定地点 まで流達するのに要する時間のことを言う。
〔電子入札 用語〕
流出係数   りゅうしゅつけいすう
降雨量に対して地表を流下する雨水の割合を表す数値である。 降った雨水は、地中に浸透したり、樹木に付着したり、蒸散したりするから、地表 を流れる量は降雨量より少なくなる。 砕石場の場合は一般に 0.8 以上を使用する。
総ページ数[10]     次の検索結果▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.