日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

千里ニュータウン再生のあり方検討委員会、第4回会合開く

◇◇◇◆ 基本方針の策定に向けた提言(案)を公表 ◆◇◇◇ 千里ニュータウン再生のあり方検討委員会(委員長=加藤晃規関西学院大学教授)の第4回・会合が15日、 吹田市藤白台五の千里藤白荘・大会議室で開かれ、ニュータウン再生への基本方針の策定に向けた提言(案) を明らかにした。また、これまでの議論を踏まえながら活発な意見交換が行われた。   提言(案)によると、千里ニュータウンを「みんなで夢を育み 次代につなぐ 千里ニュータウン」と位置付 けて、「多世代が楽しむ」「緑豊かで美しい」「触れ合い、支え合う」「持続可能性のある」「北大阪の核と なる」「みんなで考え育む」という観点からめざすべき都市像の形成を図る。再生の「あり方」については 「循環」「継承と活用」「時間軸」「先導性」「役割分担と連携」の5つの視点から具体的内容の検討を行 う。   会合では、「将来の都市像が明確に描ける時代ではないと思うので、プロセスが大切」「都市像を考えるため には、将来の人口構成のイメージを共有することが必要」「住民の主体性が大切で、それが推進体制のあり方 にとって大事だ」などの意見が出、今後も「北大阪の核をめざして、各世代が楽しめるまちへ再生するには何 が必要か」など議論していく。   ニュータウンの現状を踏まえて、再生へさらなる推進を図るために千里ニュータウン再生連絡協議会は9月1 3日に千里ニュータウン再生のあり方検討委員会を設置した。会合は定期的に開かれ、再生のあり方や方向性 について検討される。今後は基本方針の設定、実現化方策の作成を経て、今年度に再生の方向性を示す「千里 ニュータウン再生指針案」を策定する。

2007年01月16日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.