日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

空衛協会の安全大会、災害ゼロへの努力を

(社)大阪空気調和衛生工業協会(槇淑也会長)の「2006年度安全衛生大会」 が5日、大阪市西区の建設交流館で開催され、槇会長はじめ来賓、会員各社の 代表ら約160人が参加し、安全への誓いを新たにした。 大会では、初めに協会を代表して槇会長が挨拶。安全への取り組みについて槇 会長は、「協会として自主的な活動を展開しており、業界のイメージアップに つなげていきたい」とし、今後も「無事故・無災害を達成して快適な職場づく りに努力しよう」と呼びかけた。 来賓祝辞では、天満労働基準監督署の谷垣文雄署長からの、「景気回復ととも に業務が集中し労働時間も増加傾向にある。建設業も事故が増加しているが、 災害を起こさないとの心構えで取り組んでほしい」とするメッセージが披露さ れた。 次いで、同監督署の柏洋一次長の安全講話に続き、昨年度の安全活動に功績の あった会員各社の33事業所に対する優良工事表彰と安全宣言のほか、特別講話 も行われた。 大阪府内の重大災害は、昨年度が102件で、3年ぶりに3桁となり、今年度も 9月末時点76件、このうち建設業は30件で、要因としては墜落・転落災害が9 件と最も多くなっている。
※写真上:槇会長 ※写真下:空衛協会の安全大会
2006年10月12日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.