日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

裁定取引の現物株売り残、過去最高の9073億円・9日時点

2018年03月14日 20:20  日本経済新聞
東京証券取引所が14日発表した9日時点の裁定取引に伴う現物株の売り残高(期近・期先合計)は4週連続で増加し、前の週に比べて2554億円多い9073億円となった。東証によると、1991年の統計開始以降で最高。市場では「株価指数先物・オプション3月物の特別清算指数(SQ)算出の影響が出た可能性がある」との声が聞かれた。 現物株の買い残高は2週ぶりに増加した。前の週に比べて1819億円多い1兆5819億円だった。5~9日の日経平均株価は287円(1.4%)上昇。北朝鮮リスクが後退したとの見方から買い 
>>続きを読む 〔日本経済新聞〕
▌新着マーケットニュース
2018/09/20 20:20 日本経済新聞
香港株大引け小幅続伸、ハイテクや金融に買い
2018/09/20 20:20 まぐまぐニュース!
20日の日本国債市場概況:債券先物は150円18銭で終了
2018/09/20 14:20 ザイFX!
東京外国為替市場概況・12時ドル円じり安
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.