日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

明日の株式相場見通し=急落の後遺症が尾を引く、中東情勢悪化に警戒感

2017年12月06日 20:20  minkabuPRESS
あす(7日)の東京株式市場は、きょう株価が大きく下落したことに伴い個別銘柄に値ごろ感からの押し目買いが想定されるものの、一方で急落相場による後遺症が尾を引く場面もありそうだ。6日の米株式市場の反応によっては、あすの東京株式市場は軟調な 市場関係者からは「きょう午前中に、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都として認定する方針を表明すると伝えられたことで、中東情勢が悪化するとの受け止めが広がり、海外のヘッジファンドなどから株価指数先物に売り仕掛けの動きが膨らんだ。
>>続きを読む 〔minkabuPRESS〕
▌新着マーケットニュース
2018/09/24 14:20 ザイFX!
ドル・円は底堅い、クロス円は下げ渋り
2018/09/24 14:20 PRESIDENTOnline
「業績好調でも株価下落」は投資の買い時
2018/09/24 14:20 まぐまぐニュース!
東京為替:ドル・円は動意薄、米金利は高水準を維持
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.