日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

WTC移転は賛否同数 府庁舎周辺エリア全体構想(素案)

 パブコメ・意見募集の結果  大阪府では、府庁舎のあり方について、耐震補強と建て替え、移転の3ケースを提示した「庁舎周辺エリア 全体構想(素案)」を作成し、広く府民から「パブリックコメント・意見募集」をしていたが、このほどそ の結果が公表された。意見総数は61件(意見提出44件)で、各ケース毎に賛成・反対のさまざまな意見が寄 せられた。素案は、ケース1「府庁本館を耐震補強するとともに、小規模な集約庁舎を整備」ケース2「庁 舎機能をすべて集約した新庁舎を建設」ケース3「本庁機能(行政・議会)を大阪ワールドトレードセンタ ー(WTC)に移転」の3つのケース。 ケース1は、本館全体を耐震補強して継続使用しながら、PFI手法により集約庁舎(9階建て、延べ3万 ?)を建設、民間ビルに分散している部局を集約、施設移転による土地活用収入を建設財源に充当、新別館 北館に防災センターを整備する。 ケース2では、本館は正面玄関側部分を耐震補強して保存、府民が利用する施設として活用。行政・議会機 能と防災センターを集約した新庁舎(30階建て、延べ12万7,000?)をPFI手法で整備、新庁舎を軸に周辺 エリアを官民協働によるまちづくりを行う。 ケース3は、本庁舎機能(延べ11万8,000?)をすべてWTCに移転、本館は東館の一部のみを耐震補強して 保存・活用する。 パブリックコメントでは、ケース1で賛成7件、反対2件、ケース2は賛成3件、反対6件、ケース3は賛 成・反対とも16件、どちらともいえないが3件で、3ケースすべてに反対が4件、その他4件となった。 ケース1の賛成意見では、「昨年に耐震補強で継続と発表している」「現在地は府民が気軽に行ける場所で ある」「大阪城の近くで、周辺との調和が大事」、反対意見では、「補修も建て替えも今の予算状況で行う べきではない」「予算がないと言いながら金のかかることはすべきではない」など。 ケース2の賛成意見は、「大阪城の景観を守るべき」など景観面からのもで、反対意見は主に財政面から建 て替え不要とされた。 賛成・反対が同数となったケース3では、ベイエリアといった立地、WTC自体のシンボル性と現庁舎の雰 囲気などから賛成する意見が多い。反対意見は、交通アクセスの不便さや、地震等に対する不安などで、両 意見ともイメージ先行的な部分での意見が多かった。このほか、「移転先をWTCに限定せず、他の候補先 も検討すべき」や「りんくうタウンへの移転」、「府庁ではなく、ビル空き室や仮設を活用」などの意見も あった。 府では、3つの案に対して「ニュートラルな立場」としており、9月府議会で議論し、ある程度の方向性を 決めたい意向だ。

2008年09月25日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.