日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

神戸市2008年度当初予算案を発表

神戸市はこのほど、2008年度当初予算案を発表した。総額は1兆8,381億8,800万円(対前年度比5.1%減) で、内訳は一般会計7,270億7,900万円(同0.4%減)、特別会計1兆1,111億900万円(同8.0%減)となって いる。 一般会計での減額は、震災関連事業の進捗などによるもの。一般会計における土木費は383億4,331 万円(同7.4%増)、都市計画費219億1,535万円(同13.5%減)、住宅費89億円(同2.9%減)となった。 予算の編成にあたっては、未来への飛躍と持続的発展を目指し「元気と魅力を創る」「こどもと環境を育て る」「福祉と健康を守る」を政策目標に、‘豊かな神戸の創造‘に向けて、神戸ビジョン2010と区中期計画 を実現し、5つの施策を柱に、創造都市戦略「デザイン都市・神戸」の推進と市民サービスを守るための行 財政改革を着実に実行するとしている。 主な事業では、危機管理センターの整備で1億5075万円を計上し て実施設計等に着手する。建物は、SRC・S造地下1階地上9階建て塔屋1階、延床面積約9,230?で免震 構 造を採用。2009年度の工事着工、2012年度の供用開始を目指す。 学校施設の耐震化に14億6,079万円、橋梁長寿命化として、橋梁補修マネジメントに基づく計画修繕・耐震補 強工事に10億6,943万円など。また、スーパー中枢港湾の実現に向け、58億5,200万円で水深16mの耐震岸壁 (PC18)の200820年度末完成を目指す。 このほか、2008年度完成予定として、PFI事業で実施している中央卸売市場本場再整備事業で加工・物流 棟と物流センター棟、(仮称)青陽中養護学校、第3学区新構想高校がそれぞれ3月に、中山手市街地再開 発事業で1街区(35階建て、延べ3万5,600?)が10月に完成する。

2008年02月19日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.