日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

INAXギャラリー「石はきれい、石は不思議展 津軽・石の旅」開催

 会期は12月7日から2月22日  INAXギャラリー大阪(大阪市中央区久太郎町4−1−3)は、12月からの企画展 として「石はきれい、石は不思議展 津軽・石の旅」を開催する。会期は7日から来 年2月22日まで(水曜、12月11及び12月29日から1月6日は休館)。入場料無料。 一面真っ白な雪景色が似合う津軽地方。そこからは、想像できないほど色とりどりの 石たちに出会うことができる。今回の企画展では、日本でも有数の石の宝庫、津軽を 舞台に、1つの浜にでさえも様々な形や色の石がある驚きと、1つとして同じものが ない不思議をもたらす石の世界を紹介する。会場ではまず、津軽に生まれ育ち、津軽 の石に魅せられた石拾いの達人、牧野喜美雄さんと石戸谷秀一さんによる珠玉の石コ レクション約280点を見ることができる。
2人の個性がそのままそれぞれの石群に表れているかのように、一方は自然のあるがままの堂々とした風貌 であり、もう一方は繊細で華やかな趣を待っている。つぎにみられるのが、全国津々浦々の風景を独特の視 線で切り取ってきた写真家、中里和人さんが14年前から始めた津軽探石行で集めた美しくも不思議な石の集 積。それらは、津軽の海岸で無数ちりばめられた多彩な石たちだ。 また会場には「各分野で活躍する人たちによる石のコレクションミニコーナー」も併設。前述の中里さん加 え、建築家・藤森照信さん、著述家・林丈二さん、美術家・栗田宏一さん、エッセイスト・森口満さんなど 十数人のひとたちによる様々な石コレクションを展示している。 そのほか、会期中の1月25日には中里さんとフリーライター・渡辺一夫さんの対談「私が石を拾うわけ〜津 軽の石に出会う〜」が行われる。申込は同ギャラリー(電話06-6733-1790、FAX06-6733-1791)まで。
2007年12月04日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.