日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

「セトルタワー彦根」11月に完成予定 地上20階建て彦根城下に佇む風格のランドマーク

◇◇◆信用と技術の「鉄建」による駅前高層邸宅プロジェクト◆◇◇ 彦根城築城400年という節目にあたる今年11月に、彦根エリア初の20階建タワーレジデ ンスが誕生―。 信用と技術を誇る「鉄建」が、歴史を受け継ぎ、次代を拓く彦根のシンボルゾーン (滋賀県彦根市大東町477番)において進めている駅前高層邸宅プロジェクトが着実に 進捗している。雄大な眺望と開放感を愉しみ、上質の空間と充実の機能に満たされる 贅沢な日常を満喫できる「セトルタワー彦根」(鉄筋コンクリート造20階建て、総戸 数131戸)は、彦根城下に佇む風格のランドマーク。鉄建建設(株)大阪支店一級建築 士事務所の設計監理に基づき、鉄建建設(株)大阪支店が高度な技術力を駆使しなが ら安全第一に高品質施工の達成を目指していく。
井伊直継、直孝により20年の歳月をかけて元和8年(1622年)に築城された国宝・彦根城。彦根のシンボル として親しまれている名城は、今年築城400年という大きな節目を迎える。この記念すべき年の11月に誕生 し、12月から入居が始まる「セトルタワー彦根」は、彦根城下に佇む風格のランドマーク。信用と技術の 「鉄建」から生まれる次代の高層邸宅が、彦根の街に新たなライフスタイルを創出する。 JR東海道本線「彦根」駅から徒歩約3分の滋賀県彦根市大東町477番に建設を進めている「セトルタワー彦 根」の構造規模は鉄筋コンクリート造20階建て、延べ床面積1万2,721.99?で、総戸数131戸。家族構成やラ イフスタイルに合わせて幅広く選択できるバラエティ豊かな間取りプランを揃えている。また、細部にまで こだわった高品位な仕様に包まれる各住戸には、多彩な先進機能・設備を満載。くつろぎの空間において、 安心・安全・快適な生活を満喫できる。 一方、共有空間についても、上質のホテルロビーを想わせる格調高いエントランスホールをはじめ、コミュ ニティルーム、トリミングルーム、フィットネスルーム、スカイデッキなど、日常生活を彩るとともに、豊 かなコミュニケーションを育む充実した交流スペースを完備。心躍るタワーライフを華やかに演出する。 白亜の雄姿を誇る国宝・彦根城の城下に凛とした表情でそびえ建つ「セトルタワー彦根」は、まさに現代の 城郭と称すべき高い気品を醸し出す彦根初の20階建てタワーレジデンス。その施工を担当しているのは鉄建 建設(株)大阪支店で、池田正文所長をはじめとする有能なスタッフが、永住邸宅と呼ぶにふさわしい信頼 の基本性能を確保しながら着実に工程の進捗を図っている。 城下町の歴史を受け継ぎ、駅前の利便性を享受する彦根のコアシーンにおいて高度な技術力を駆使しながら 安全第一に展開している工事が本格化したのは2005年8月末。アースドリル拡底工法によって場所打ちコン クリート杭(22本)をN値50以上の支持層(砂礫層)まで確実に打設したのをはじめ、掘削などの基礎工事 を順調に進め、昨年4月初旬から躯体に着手した。 高強度の鉄筋(材料強度390N/平方?)ならびに最大基準強度39N/平方?のコンクリートを使用している 耐久性に優れた躯体は、ワンフロア当たり約2週間ピッチ(実働)で上昇。現在は、17階の施工を進めてお り、7月末に上棟を果たす見込みとなっている。また、シックハウス対策などに万全を期しながら推進して いる内装についても今春4月から軌道に乗り、10月末の完了を目指して慎重に作業を進めている。 歴史と文化の町・彦根の玄関口に当たるJR「彦根」駅前に位置する住宅街での工事であるため、第3者災 害の防止ならびに振動・騒音対策に特段の配慮を加えながら安全第一に工事を推進している鉄建建設(株) 大阪支店彦根駅前作業所では、現在までに16万8,000時間におよぶ無災害記録を更新中。「今後も高品質の確 保に努めながら、目標とする20万時間無災害の達成に向け、全社一丸となって取り組んでいく」(池田所 長)。
2007年06月22日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.