日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

日本建築材料協会ら「けんざい2007第19回総合建築材料・住宅設備展」

(社)日本建築材料協会らの主催による「けんざい2007第19回総合建築材料・ 住宅設備展」が6日から9日、大阪市住之江区のインテックス大阪5号館で 開催され、多数の来場者が訪れた。同展示会は、1971年から36年間にわたっ て隔年に開催されているもので、安全・安心に配慮された建築材料に関わる 製品や設備、環境・省エネルギー配慮型製品などを展示した専門展示会とし て高い評価を得ている。 展示会初日に関係者らが出席した開会式ではまず、同協会の藤井實会長が 「耐震基準が見直され、より安全、快適な生活を求める傾向が強くなり建築 材料業界も社会の要請に対応し新しい技術や製品を開発しなければならな い」とし「よりよい住環境と生活空間を創造するため、材料、建築、施主が 一体となった情報を共有してほしい」と挨拶したほか、来賓祝辞、テープカ ットなどが行われた。 ‘伝えたい。「安全」「安心」’をテーマとし、国内・海外あわせて134社・ 団体、220小間が出展した今回は、海外からもアメリカ、イタリア、インドネ シア、オーストラリア、カナダ、韓国、中国、ブラジル、マレーシアの9か 国が直接参加したほか、新しい試みとして14大学・五機関が最新の研究成果 や技術を紹介した。出展内容は建材・住宅設備・景観材料・エクステリア・ 環境・健康住宅・高齢者対応住宅・リフォーム・建設ソフト・システム関連 など。
また、併催行事として京都大学防災研究所巨大災害研究センター長教授の河田恵昭氏による「地震などの巨 大災害の減災について」などの建築トレンドセミナーや、出展各社による製品説明会も開催された。
2007年06月12日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.