日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

近畿整備局建政部「駆け込みホットライン」受付開始

◇◇◆建設業法令遵守推進本部を設置◆◇◇ 近畿地方整備局は2日、建政部に建設業法令遵守推進本部を設置(写真)し、同本部内に「駆け込みホットラ イン」を開設した。このホットラインは、建設業法に違反している建設業者の情報を通報してもらおうという もので、法令違反の疑いがある建設業者には必要に応じて立ち入り検査などを実施。違反行為が認められる と、監督処分など厳正に対応するとしている。 駆け込みホットラインで受け付ける法令違反情報は、 ?元請業者と下請業者の間の請負契約上の違反 (書面でなく口答での契約締結、原価割れの受注強要、下請代金から合理的理由のない経費差し引き、無許可 業者と500万円以上の下請契約、元請の一般許可業者が下請業者と総額3千万円以上・建築一式4500万円以上 の請負契約を締結していることなど) ?工事の施工現場に関する違反 (一括下請負、必要な専任の監理技術者が設置されていない、監理技術者などの名義貸し付けが行われてい る、施工体制台帳・施工体系図が作成されていないなど) ?虚偽の許可申請・経営事項審査申請による違反 (許可申請や経審の申請に虚偽の内容を提出しているなど)。 具体的に通報の仕方は、違反の疑いがある行為者の会社名・代表者名・所在地・建設業許可番号などを把握 し、「誰が、いつ、どこで、いかなる方法で、何をしたか」など。通報者の氏名・住所は、不利益が生じない よう十分注意するために、できるだけ匿名は避けてほしいとしている。 電話は全国共通の0570−018−240(10時から正午、13時30分から5時まで。土日・祝日を除く)。FAX・メ ールは0570−018−241、(kakekomi-hl@mlit.go.jp)なお、違反の疑いがある行為を証明できる資料などが あれば、通報後に同本部に提出(郵送、FAX可)のこと。

2007年04月06日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.