日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

西神南ニュウータウン第28次住宅コンペ

◇◇◇◆ 近鉄不動産Gと新星和不動産Gに  中高層と戸建を建設 ◆◇◇◇ 神戸市はこのほど、西神南ニュータウンで実施していた第27次民間住宅コンペの事業者に、近鉄不動産と新 星和不動産を代表企業とする二グループに決定した。1号地と2号地を分譲して1号地には中高層住宅、2号 地は低層住宅を建設するもので、それぞれ平成22年と21年の完成を予定している。                   中高層と戸建てを建設          このコンペは、安心して生活できる環境の整ったまちづくりを目指し、多様な市民ニーズに対応した質の高 い、経済性に優れた住宅を供給するため、民間の自由な発想と創意工夫、実行力などを活かすために実施した もので、昨年8月に公募を行ったところ7つの提案応募があり、12月の選考会で2グループを選定したも の。   対象となるのは、神戸市西区西神南ニュータウンの一部で1号地約2万平方?、2号地が全体工区面積約1万 8、300平方?(宅地等面積1万4、000平方?以上)で、1号地は概算分譲総額約24億4千万円で近 鉄不動産グループ、二号地が約18億2千万円で新星和不動産グループに決定した。   近鉄不動産グループは、オリックスリアルエステート、総合地所、セルサスコーポレーションの4社による共 同企業連合、新星和不動産グループは総合地所とタミーコーポレーションの3社による共同企業連合。   事業提案では、緑の西神南ニュータウンの記念碑として、1号地は「協創コミュニティ集合住宅」を、2号地 は「緑間コミュニティ街区」を基本理念として、緑豊かなまちなみ・空間づくり、多様なライフスタイルに対 応するやさしいまちづくり、環境にやさしく、健康的で災害に強く安全なすまいづくり、魅力あるまちなみ景 観の形成を提案。   1号地では、分譲の中高層住宅としてABC3棟を建設する。いずれもRC造で、A棟15階建て132戸、 B棟20階建て252戸、C棟11階建て51戸の総戸数435戸を計画。住戸の平均床面積は88平方? で、最多販売価格は3千万円台に設定。   2号地は、独立住宅として87戸を計画。色紙面積は平均155平方?、住宅は108平方?とした。平均販 売価格は4700万円台で、全敷地のうち角地・2面接道敷地を59%確保している。   また、1号地では、共用施設として温浴施設(天然温泉を掘削予定)や足湯の地域開放を提案したほか、1・ 2号地と地元NPO法人との連携により地域コミュニティを育成するための運営サポート業務費を事業主が当 初2年間負担することとしている。   今後、神戸市が土地造成を実施した後、1号地は今年12月に建設工事に着手し、平成22年1月に完成を予 定しており、2号地は20年4月から3期に分け、順次分譲を行い、21年9月には新しいまちが誕生すると している。

2007年01月23日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2017 nikken-times.com All rights reserved.