日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪市交通局、フェスティバルゲート公共利用案を募集

 募集要項の配布は21日まで、本庁舎など3か所で  大阪市交通局は、土地信託事業で破綻したアミューズメント施設「フェスティバルゲート」(浪速区)の新た な活用策として、施設内の利用可能区画約1万3,000?を対象に公共利用案提案競技(コンペ)を実施する。 募集要項の配布は21日まで、本庁舎1階のハウ情報コーナーなど3カ所で、また、応募登録書の提出は22日か ら25日まで、同局庁舎4階・第3会議室へ(事前に同局総務部経理課電話06−6585−6224まで予約が必要)。 4月から6月に実施される2段階審査を経て、7月頃を目途に事業者を決定する。 コンペは現行の公共サービスに限らず自由な発想で人々の交流拠点として、民間活動をサポートできるような 企画提案・プロジェクト推進まで責任を持って実行できる事業者を広く求めるというもの。参加希望者は公共 利用案を企画し、実行可能な能力、知識、資力、信用を有する法人か複数の法人による連合体とし、リピータ ーによる継続的な賑わい創出の確保と公益性の実現案を事業プランに盛り込む必要がある。 フェスティバルゲートは浪速区恵美須東3の敷地1万4,873.45?に位置。S造・SRC造地下1階地上8階建 て、延べ5万5,264.42?の規模。事業開始は基本協定締結後、遅くとも2008年4月には着手される。事業完了 は2011年3月末まで。 地域振興の発展を目的とする施設に再生するため、2004年5月に建物賃貸方式によるコンペが実施され、同年 9月にはオリックス・アスクプランニングセンターの提案が選ばれた。大阪乗り物おもちゃ箱(交通記念館) を集客の核とする複合商業施設に再生する計画だった。同年10月、オリックスらと事業運営の契約が交わされ たが、2005年7月25日に両者間で契約が成立せず、白紙に。その後、同局は関係機関と最も計画的で効果的な 再建計画を打ち出す方向で協議を進め、公共利用案を広く募ることで合意、今月9日にコンペの公告を行っ た。

2007年01月11日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.