日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

関西の36人が受講 全鉄筋

◇◇◆鉄筋基幹技能者認定講習◆◇◇ (社)全国鉄筋工事業協会(和田進会長)は7日から9日までの3日間、大阪市中央区の建団連会館で「第21 回鉄筋基幹技能者認定講習」を開催した。大阪での開催は昨年の7月に続いて2回目となるもので、3日間の 講習には1級鉄筋技能士などの有資格者36人が受講した。 この講習は、全鉄筋が基幹技能者認定団体として同資格を広く認知してもらうとともに、鉄筋工事の責任施工 体制の確立をめざして2000年から実施しているもので、これまでに全国で602人(7月末現在)が「鉄筋基幹 技能者」としての認定を受けている。ちなみに、大阪では70人が認定を受けている。 受講対象者は ▽1級鉄筋技能士合格者        ▽職長教育(再教育を含む)受講者        ▽職長経験3年以上で所属企業の証明する者―となっている。 3日間の講習では、全鉄筋の副会長で教育・訓練委員会委員長の館岡正一氏(矢島鉄筋工業(株)社長)をは じめ酒見荘次郎氏((有)シグマ技研社長)、富士教育訓練センター教官の大平延行氏、関西鉄筋工業協同組 合の田村春雄理事長(田村工業(株)社長)ら八人が講師を務め、工事原価管理や品質管理、施工管理、建設 概論、安全・衛生・環境、さらに新工法の事例研究などについて講義が行われた。 そして、最後に修了試験が行われた後、田村理事長と全鉄筋の和田会長による講話で3日間の講習を無事に終 えた。 なお、修了試験で所定の成績を修めた者に対しては後日、全鉄筋が「鉄筋基幹技能者」として認定し、所属企 業名を記した認定書と資格証が交付される。

2006年10月15日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.