日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

大阪府、入札参加等級区分評点を改正

「防災協定点」追加 大阪府では、建設工事指名競争入札参加資格等における等級区分評点の一部を改正する。防災活動における社 会貢献度を評価するため、等級区分評点に「防災協定点」を新たに追加するとともに、全ての主観点は申請に 基づき加点することとしたもので、来年4月1日の資格登録か適用する。 改正は、土木一式工事、建築一式工事、電気工事、管工事、舗装工事における従来の等級区分評点に、防災活 動の重要性に鑑み、建設工事業者の大阪府域への社会貢献度を評価する観点から、防災協定点として「5点」 を新たに加点するもの。 また、地元点、福祉点、ISO点及び防災協定点の全ての主観点は、申請に基づき加点することとした。2007 年度建設工事指名競争入札参加資格及び経常建設共同企業体入札参加資格(2007年4月1日からの登録資格) から適用する。 防災協定点は、経営事項審査において、大阪府の区域内における防災活動に関する協定を締結していると認め られた者で、建設機械を自己保有し、災害時の復旧工事等に貢献できると認められた者で、加盟する団体(建 設業協会等)が締結している場合も認められる。 防災協定に関しては今年5月、経営事項審査で加点対象となっている。なお、保有する建設機械は油圧ショベ ル等の建設用機械を指し、固定資産税(償却資産)の対象となるもの。 等級区分について府では、受注機会の確保を図る目的で今年4月から改正を実施。ISO取得者に対する加算 点を追加するとともに、それまでの等級区分評点をそれぞれ5点づつ引き下げている。

2006年10月12日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.