日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► トピックス

注目集める「特定建築者制度」(3)

●事例3「和泉府中駅東第一地区第二種市街地再開発事業」 計画変更で事業採算性を向上 和泉市が計画している「和泉府中駅東第一地区第二種市街地再開発事業」は、 200年9月に公募で決定した西松建設・リバー産業共同企業体が事業協力者と して参加している。来年度以降に特定建築者を募集する方針。 施行地区は、和泉市府中町1丁目地内の約2.3ha。1998年12月の都市計画決定 を経て、12年11月に事業計画の認可を得た。しかし、施設の利便性や事業採算 性のより一層の向上を図るため、民間活力を積極的に導入することなどを内容 として昨年3月に都市計画変更と事業計画の変更を行った。 計画変更は、当初の地下式自動車駐車場を廃止(駅前広場地下の110台、施設 建築物地下の220台)、すべて駐車場棟に集約して建設する地上立体式(360 台)に変更。また、住宅戸数180戸(賃貸40戸、分譲140戸)のうち、40戸の賃 貸を取り止め、分譲10戸増やして計150戸の分譲住宅とした。
施設建築物は20階建ての住宅棟、六階建ての商業・公益棟、3層の駐車場棟で構成。敷地面積約6,900?、建 築面積約4,800?、延べ床面積約3万8,400?となっている。 【イラスト上は、住宅棟(高層)、商業公益棟、駐車場棟で構成(完成予想図)。写真下は05年3月時点の施 行地区の概況】
2006年01月10日
▌トピックス
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.