日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着建設ニュース

2018年度の建設市場は堅調、IT活用や働き方改革が進む(1/2)

2018年02月13日 07:10  ITmedia
このことより同社では、手持ち工事の消化が順調に進むことで、建設各社が2018年度も好調な売上高を期待できると予想する。 一方で、東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設(工事費約1490億円)、選手村の建設(同約129億円)、オリンピック関連の各種競技場の建設(同約1829億円)などが、2019年頃に一斉に竣工を迎える。さらにオリンピック開催に関連した社会インフラ整備や首都圏の大型再開発事業も、今後順次仕上げ段階に入るとし、工期順守のための人材確保が業界で重要 
>>続きを読む 〔ITmedia〕
▌新着建設ニュース
2018/02/24 13:10 佐賀新聞
嬉野市予算案は155億円
2018/02/24 07:10 茨城新聞
常陽銀、常磐建設の国体応援債受託
2018/02/24 07:10 茨城新聞
18年度予算案結城市、新庁舎建設に着手
2018/02/23 13:10 IRORIO(イロリオ)-海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議
1000年に1度カッコウが飛び出す「1万年時計」が米で建設中
◀前の建設ニュース一覧     次の建設ニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.