日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着建設ニュース

竹中工務店/高速電力線通信要素技術を開発/仮設電力線利用、現場...

2017年12月07日 07:10  日刊建設工業新聞社
竹中工務店は6日、建設現場の仮設電力線から安定したネットワーク環境を簡易に構築できる要素技術を開発したと発表した。分電盤にフィルターを最適に配置する回路構成を考案し、高速電力線通信(PLC)を可能にした。作業所で行った実証実験で、フィルターのない従来手法に比べ、約6倍の通信速度を確認しており、施工現場へのIoT(モノのインターネット)やICT(情報通信技術)の導入加速に役立てる。 近年は、人手不足の解消や生産性の向上を目的に、施工現場のIoT化が注目されている。通常は、施工中の現場 
>>続きを読む 〔日刊建設工業新聞社〕
▌新着建設ニュース
2018/02/24 13:10 佐賀新聞
嬉野市予算案は155億円
2018/02/24 07:10 茨城新聞
常陽銀、常磐建設の国体応援債受託
2018/02/24 07:10 茨城新聞
18年度予算案結城市、新庁舎建設に着手
2018/02/23 13:10 IRORIO(イロリオ)-海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議
1000年に1度カッコウが飛び出す「1万年時計」が米で建設中
◀前の建設ニュース一覧     次の建設ニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.