日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

〔マーケットアイ〕株式:夜間取引で日経平均先物が下落、2万1000円下回る

2018年02月13日 20:20  ロイター
<15:18> 新興株は軟調、マザーズ安値引け バイオ関連に売り 新興株式市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は続落。マザーズの下落率は2%を超え、安値引けとなった。2018年12月期が最終赤字の見通しとなったラクオリア創薬 がストップ安。新興市場全体では、これが「バイオ関連株の重しとなった」(国内証券)という。個別銘柄ではこのほか、サンバイオ 、ナノキャリア 、そーせいグループ 、オンコリスバイオファーマ が軟調。CY BERDYNE は小幅高。ミクシィ はしっかり。昭和真空 は急伸した。
>>続きを読む 〔ロイター〕
▌新着マーケットニュース
2018/05/23 14:20 日本経済新聞
債券12時50分長期金利、0.045%に低下株安で買い
2018/05/22 20:20 日本経済新聞
ロンドン株、続伸0.19%高
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.