日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

1ドル=107円台突入、日本株はどうなるか

2018年02月13日 20:20  東洋経済オンライン
ニューヨークダウは史上最大の下げ幅」、「ブラックマンデーの再来」との活字が紙面を賑わせている。今回の世界同時株安は、コンピューターを使った高頻度取引(HFT)等の自動売買による市場への影響が投資家の不安を増幅させた。短期筋のファンド等が予想変動率の急上昇に伴い、売りを膨らませたのが急落の原因の一つとなったようだ。足元ではそのパニック売りも峠を越えたかどうか、慎重に判断したい。 もう一度、米国の急落を受けた6日の相場を振り返ってみよう。日経平均株価は下げ幅が1000円超に達した。
>>続きを読む 〔東洋経済オンライン〕
▌新着マーケットニュース
2018/02/24 20:20 まぐまぐニュース!
米国株式市場見通し:パウエルFRB議長の議会証言に注目
2018/02/24 14:20 日本経済新聞
中国・吉利、ダイムラー株1割取得筆頭株主に
2018/02/24 14:20 ホウドウキョク
4営業日ぶりに2万5000ドル台回復
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.