日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

【特集】追跡“アクティビストファンド”、混迷相場のなか存在感高まる<株...

2018年02月13日 20:20  株探ニュース
ただ、そんななか市場で独自の存在感を高めているのが、アクティビスト系ファンドだ。例えば、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)による日立国際電気 <6756> に対するTOB(株式公開買付)には、米国のアクティビストファンド、エリオット・マネジメントが関わったことで同社のTOB価格は引き上げられた。米ベインキャピタルによるアサツー ディ・ケイ <9747> のTOBでも英シルチェスター・インターナショナル・インベスターズが大株主として絡み、アサツーDKの株価も一時TOB価格を上回って推移した。
>>続きを読む 〔株探ニュース〕
▌新着マーケットニュース
2018/02/24 20:20 まぐまぐニュース!
米国株式市場見通し:パウエルFRB議長の議会証言に注目
2018/02/24 14:20 日本経済新聞
中国・吉利、ダイムラー株1割取得筆頭株主に
2018/02/24 14:20 ホウドウキョク
4営業日ぶりに2万5000ドル台回復
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.