日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

【市況】【植木靖男の相場展望】資源素材など物色範囲広がる

2018年01月14日 14:20  株探ニュース
意外な伏兵が「株高」を足止め 新年相場は大発会から3日間連続高となった。これは実に2010年以来のことだ。 こうした3日間の連続高をみれば、さぞかしその後も高いだろう、と推測しがちである。 だが、2010年は1月も、2月も月足は陰線で終わっている。これをみると、なにか嫌な予感がしなくもない。 とはいえ、材料的には大発会以降、特に不安材料はみられず、市場では不安材料がないことが逆にリスクとまで言い切って、余裕をみせている。 だが、ここにきて初めてドル安・円高という伏兵がいることに気がつかされた。
>>続きを読む 〔株探ニュース〕
▌新着マーケットニュース
2018/06/23 14:20 ブルームバーグ
6月22日の海外株式・債券・為替・商品市場
2018/06/22 20:20 ロイター
東京マーケット・サマリー(22日)
2018/06/22 20:20 株探ニュース
【市況】米国株見通し:OPEC総会の決定に注目
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.