日刊建設新聞社.com
ニュース | トピックス | 建設業株一覧 | マーケット情報 | 建設用語辞典 | 倒産情報 | 地図 | 建設業法
 
トップページ► 新着マーケット

ドル・円は上昇、日本株反発でリスク回避の動き緩和-112円台半ば

2017年12月07日 14:20  ブルームバーグ
東京外国為替市場のドル・円相場は1ドル=112円台半ばへ上昇。前日の米国市場で株式相場が下げ渋り、この日の日本株が反発したことを受けてリスク回避の動きが緩和し、ドル買い・円売りが優勢となっている。 7日午後0 前日の米国株はもみ合い。S&P500種株価指数はほぼ変わらずで終了した。 野村証券外国為替部の高松弘一エグゼクティブ・ディレクターは、「ドル・円は前日に112円ちょうどが堅かったということで上がっている。日本株がシカゴ先物よりも高く始まったことも、安心感につながっている」と指摘。
>>続きを読む 〔ブルームバーグ〕
▌新着マーケットニュース
2018/02/23 20:20 日本経済新聞
株反発でも市場が身構える「3月1日の売り」
2018/02/23 20:20 日本経済新聞
自社株買い銘柄に資金「守りの市場心理」映す
2018/02/23 14:20 日本経済新聞
東証後場寄りじり高、中小型株に個人の買い
2018/02/23 14:20 産経ニュース
東証反発、一時100円高米株価上昇を好感
◀前のマーケット一覧     次のマーケットニュース一覧〔2〕▶
| Operation | 利用規則 | プライバシーポリシー | Connect |
Copyright c 2018 nikken-times.com All rights reserved.